札幌、江別、岩見沢で、痛くない入れ歯、はずれにくい入れ歯、よく噛める入れ歯の名医や評判の歯科を探す前に見るサイトは 「快適な入れ歯 専門外来サイト」 を。

所在地
北海道江別市『アップル歯科(快適な入れ歯 専門外来)』:北海道 江別市 野幌町 50- 20
アクセス
JR 「野幌駅」 北口 真正面  近隣に駐車場24台分完備
ご予約お問い合せ
0120-648-837

「入れ歯のホームページを見た」とお伝えください

メール

診療時間
10: 00~12: 30 ● ● ● ● ● ● ●
14: 00~20: 00 ● ● ● ● ● 17時 ●
※祝日は休診日です。

金属床

金属床

入れ歯の一部が金属で出来ている入れ歯です。プラスチック素材よりも薄く精巧に作ることができるため、 装着時の違和感が大幅に軽減されます。金属は食べ物の熱が伝わりやすいので食事をおいしく頂くことができます。

金属床のメリット

薄くて快適

入れ歯自体材質の面積のほとんどを耐久性の高い金属を使用しています。丈夫で壊れにくいため、保険義歯の1/3の薄さにすることができ、お口にフィットし会話もしやすくなって入れ歯の違和感が少ない入れ歯です。

生体親和性のある金属を使用しています

金(ゴールド)
腐食による変色が起らず、精密な加工を行いやすい金属です。厚さは、樹脂製義歯の1/3~1/5で加工できるので、口内の違和感を大幅に抑えることができます。
チタン
インプラントの素材にも使用され体内に埋め込むことが出来るほど安全性の高い金属です。その軽量さが特徴で、入れ歯すると金属部分はおよそ4.5g(1円玉5枚程度)と非常に軽く仕上がります。
コバルトクローム
永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。熱伝導もよく、清潔で美しい状態で永く快適にご使用いただけます。

食べ物の熱が分かる

金属は熱伝導性に優れているため、食べ物の温度を感じやすくなります。 温度感覚が増すことで食感が向上します。

当院で取扱っている金属床義歯

ハイグレードタイプ 金・プラチナ (自費)

金・プラチナ
昔から体に安全とされる金やプラチナを主原料にした合金です。仕上がりの美しさはもとより、鋳造性に優れているので、ぴったり合いやすく、お口の中では心地よい接触感です。いろいろな食べ物の味もそのまま美味しくいただけます。部分入れ歯の場合、金属のしなやかさがバネをかける歯のダメージを少なくします。金属の再利用も可能です。

ハイグレードタイプ ステンレスメッシュ (自費)

ステンレスメッシュ
網目状にミクロの孔が無数にある特殊な金属を使っています。この孔によって食事の時の味も温度も瞬時にお口全体に広がり、特にビールの泡などは口全体で直接実感できる入れ歯です。部分入れ歯については、大部分の歯が抜けてしまった上あごの部分入れ歯に適用できます。

ハイグレードタイプ 純チタン・チタン合金 (自費)

純チタン・チタン合金
チタンは体内に埋め込むことが出来るほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。金に近い硬さの「純チタン」と、プラチナに近い硬さの「チタン合金」があり用途に応じて使い分けをします。

スタンダードタイプ (自費)

超硬質コバルトクローム合金
永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。スタンダードタイプには超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、自然に近い装着感や快適感が得られます。人工歯の埋め込み部分に金メッキをほどこすことにより、プラスチック部分を自然な色に仕上げることもできます。

部分用金属床+ノンクラスプデンチャー

部分用金属床+ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャーは、金属を使用しない素材で作られることが多いです。ですが、見えにくい部分に金属床を併用することで、機能を高めることができます。例えば床を薄くできるので、違和感の少ない快適な義歯となります。また、強度も高まり、たわみも少なくしっかりとした装着感が得られます。
ご予約お問い合せ
0120-648-837

メールでのお問い合わせ

※ご予約、お電話の際には 「入れ歯のホームページを見た」 と
お伝えいただけるとスムーズです。

受付時間
10: 00~12: 30 ● ● ● ● ● ● ●
14: 00~20: 00 ● ● ● ● ● 17時 ●
※祝日は休診日です。

北海道 江別市 野幌町 5 0 -2 0
アクセス:JR 「野幌駅」 北口 真正面 近隣に駐車場24台分完備

スマートフォンサイトへ