快適な入れ歯の制作 | 江別の入れ歯・義歯ならアップル歯科入れ歯専門サイト

  • アップル歯科診療受付時間
  • 所在地

    〒069-0813 北海道江別市野幌町 50-20

    駐車場

    JR野幌駅北口 近隣に駐車場24台分完備

    休診日

    祝日

    tel:0120-648-837
  • お問い合わせ

快適な入れ歯の制作

MENU

production process

入れ歯ができるまで

STEP.1 大まかな型取り

既製のトレーと印象材(型を取る粘土)で患者様のお口の大まかな型を取ります。その大まかな型から患者様のお口に合わせた専用のトレーを作ります。

↓

STEP.2 精密な型取り、模型作成

患者様専用のトレーを使って、筋肉の動きを型に再現するための精密な型取りをします。精密な型に石膏を流して、患者様のお口そっくりの模型を作成します。

↓

STEP.3 咬合床作成

プラスチックの床とその上にロウを盛った「咬合床」という入れ歯の原型を製作します。

↓

STEP.4 咬合採得

咬合床を取り付け、口全体の状態を調べながらロウを加工し、咬む位置を調整します。

↓

STEP.5 人工の歯を並べる

咬合床の上に人工の歯を並べます。この段階では、ロウの上に歯を並べているので、気に入った歯並びに修正することができます。入れ歯の装着具合、噛み合わせ、歯並びの3点を重点的に見ていきます。

↓

STEP.6 入れ歯の試適

必要に応じて製作途中の入れ歯の適合を確認します。人工歯を並べた入れ歯を口に入れて、見た目や痛みの部位 見た目、かみ合わせ、発音のチェック、形、バランスなど、患者様と一緒に確認していきます。

↓

STEP.7 完成

できあがった入れ歯を患者様のお口に入れて調整します。精密な型をもとに製作した入れ歯でも、調整は必ず必要です。入れ歯の手入れ方法や保存方法、日頃のお口の中のケアについて説明します。

↓

STEP.8 調整

入れ歯はただ入れてる時と食事している時では違った動きをします。「入れていると痛くないけど噛むと痛くなる…」というお悩みも出てきます。
痛い部分と噛み合わせの微調整が『痛くない入れ歯』・『安定した入れ歯』にしていく近道なのです。調整には個人差がありますが、最低3~4回は通院していただき、調整していきます。